前へ
次へ

肩こりを子供はしないというのは本当か

大人になると、多くの人が肩こりに悩まされるものですが、子どもは肩こりをしないのでしょうか。大人だけだという人もいれば、人間なんだから子供も当然のように肩はこるのではという人もいます。自分自身の子どもの頃を思い出すと、幼稚園の頃の記憶は全くないのですが、小学生のころぐらいから肩が痛いなと思うようにはなっていました。しかし、実際肩こりは子どもはしないものだという変な思い込みを刷り込まれていたためか、その肩の痛みがこっているのだというようにイコールで結ばれることはなかったように思います。中学生になってから、かなりいろいろなことがはっきりとわかるようになってきてから、肩の痛みが肩こりだという事に気が付くようになりました。そこからはマッサージをしたり、ストレッチをするなどしてそれなりに対処をするようになりましたが、やはり子供のころというのはそれに気が付いていないということが、とても大きかったのではないかなと思います。

Page Top