前へ
次へ

肩こりは首や肩などの筋肉への負担が原因

肩こりで悩んでいる方は多いですが、その原因は首や肩や背中の筋肉に強い負担がかかることで血液の巡りが悪くなることで起こります。そして長時間デスクワークを行っていたり、スマホを前かがみでずっと見ていたりと姿勢に問題があるとなりやすいです。また冷え性や目の疲れ、歯の痛みなどから起きることもあります。それから肩こりによく似た症状として頸椎ヘルニアがあります。頸椎ヘルニアは神経が原因なのでその場合は対応も違ってきます。それでは肩こりになればどこへ行けば改善されるかと言えば、整形外科や接骨院や整体院などがあります。その中でもおすすめなのは整形外科です。それは整形外科には国家資格を持つ医師が在籍していて、MRIやレントゲンなどの設備が揃っているからです。そのためほんとうに肩こりなのか、そのほかの病気であるのか判断できるからです。その上で接骨院や整体院で治療を受けるといいです。接骨院での治療はマッサージを行ったり、つぼを押したり骨格を矯正して治していきます。

Page Top